スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
あけましておめでとうございます。
新年あけてしまいました~。みなさまおめでとうございます。

遠縁が年末に唐突になくなってしまったので、本当は初詣その他はできないはず・・・なのですが
せっかくとったチケットだったりしたので、いってきました初詣ツアー。(笑)

まずは四国、高松に到着しました。

遅い便しか取れなかったので、眠かったです。
その日は足りないものをドンキで買って、就寝。

翌朝なんとか起きて、[田村神社]へお参りしました。

こちらへは二度目ですが、盛りだくさんの神社です・・・。
ぐるぐるまわせる七福神とか、いろいろあるんですよ~!ワンダーランドです。(笑)

社務所では、前回行ったときにあった、スイッチを押すと「じゃーん!」と鳴り響き、
・・・スノードームのようなものなのですが・・・小判みたいなのが舞うのを買おう!と意気込んでました。
音がとっても大きく、あまりに面白かったので買おうか悩んでいたら、そのときは友達にいさめられてしまったので。
今回はなかった・・・でも、たくさんのお守りや干支の置物が並んでいました。

その中で、お花の絞りのお守りをいくつか購入。可愛いのでお土産にしました♪

工事中だったお宮も出来上がっていて、新しくできたお社は綺麗でした。
四国には一宮が少ないので、参詣者も多いのでしょうか。納められていたお酒は、たくさんありました。

香川県でもうひとつ面白かったのは、阿倍野清明神社があったことです。
雪がひどかったので由緒書きをデジカメにおさめるのみ。まだ読んでいませんが、岩清水八幡宮がどうとか・・・
ぽっかりと開いた場所にあって、大きな会館も併設されています。
楽しそうに雪かきをするおじさんたちに、「御石めぐりをしなさいよ。」といわれましたが、
雪びたしなので歩くのが難儀です~。(^^;)

ここにあったご神木は、舞い登る龍のように、大きく枝を広げていました。
天気のよい日に眺めると、壮観だったろうなぁ・・・と思って眺めていました。

もう、本当に今回は雪三昧だったので、集中できるのはお祈りだけでした。(笑)
祈りが本来なのでいいのですが、さすがに水浸し、雪浸しだといつもより忘れ物が多いです。
写真忘れる、ご朱印忘れる、傘置いてくる、などなど。
忘れちゃったら、忘れちゃったですね~!
そのあたりはテキトウな翡翠なのです。

その後、高速道路はすべて閉鎖していたので、下道で一路八幡浜へ。

<あとで気づくのですが、今回は「八幡様」続きなのです。(^^)道もいった先も、迷いこんだ先も。>

だらだらと車で進むのも疲れてしまったので、マクドナルドで休憩。
すると、東京にいる友人のA子ちゃんから電話が入りました。

年末のご挨拶とともに、今高速道路の状況を見てくれているとのこと。
翡翠ちゃん、動けなくなってなーい?という感じがしたそうで、もう涙です。
お願いしてサイトをチェックしてもらい、高松から松山までの間の道を調べてもらいました。
おかげで途中から乗れることが判明しました。ありがとう~~!(涙)

携帯サイトからjhに検索かけても、ダイレクトな情報が来ないので困っていたんです。
田村の神様のおかげかな。帰り際にちょっと気になった厳島神社かな。
イチキシマヒメさまつながりだし、これは、やっぱり姫様のおかげ・・・?
運転をしながら、次は予約したフェリーに乗れるかとヒヤヒヤしてました。

とにかく一路八幡浜へ。
フェリーには出航する5分前に乗船できました。ヨカッタ!

しかし、へとへとです・・・(^^;)雪道は気を使います~。

到着後は、宿を宇佐に取っていたので凍る道をひたすら走ってゆきました。
ここからが大変で、なかなか宿に着きません。近くを通るのですが、ちょっとわかりにくい場所だったのです。
ようやくついたのは、1時を回るころ。
向こうの方が優しかったので、とにかく平に謝りました。こんな遅い時間のチェックイン、ありませんから・・・。

どうしてこんなにここまで来るのが大変だったんだろう。
うーん、と悩んでいるうちに、気づけばすっかり寝入っていました。

しかしその宿は、偶然にも(知らずにとったので)宇佐神宮からすぐのところでした。
朝起きて、宿の人に宇佐神宮の場所を聞くと、ここから車で5分くらいとのこと。
外は、まるで東北かと思うほどの雪景色でした。

九州って、こんなにふりますっけ・・・???別府は山あいだからわかるのですが、宇佐は???

なんにしても、雪がどっかりと降りしきる中、車を走らせて宇佐神宮へ到着。

そこに広がるのは、ただただまっしろの参道。

雪の神社を見たことがないわけではない・・・はずなのですが、元旦なのに当然ほとんど人がいない神社は
今までまったく経験ありません~!地元の神社でも、年末からとても並んだり、翌朝もお参りするまで
ながーい列だったりしてるんです。

なのに!
こんな大きな神社で!
「元旦」の「元日」の「大きな神社」で、こころゆくまで祈りができる!

お正月早々、こんなに贅沢でいいんでしょうか・・・・!(笑)

うるうるしながらお参りします。
鳥居を抜けるとお神楽が流れてきます。
今日来るってわかっていたんですね。何度もお話しましたものね。
寒さを忘れて、わくわくしています。

一のお宮の前に立ちます。

応神天皇さまとは、今回はなぜか硬い感じ。
寒いからなのか、進まないのですが、何かこうすねているような感じです。
どうしてー?と思いながらも、丁寧に何度も繰り返してお祈りします。

だんだんと空気が変わってきて、マフラーがいらないほど体が温まってきました。
応神天皇さまには、感謝することも多く、行く先で助けてもらっています。
いつもありがとうございます。気持ちは変わりません~。

二の宮のヒメオオミカミさまは(三女神です)、もう、「きたわねっ!」といわんばかりの歓迎ぶりでした。(笑)

目を閉じると同時に、強い光と暖かい力で抱きしめてくださいます。
三人いらっしゃったので、イチキシマヒメノミコトさまだけではなかったようです。
雪が降っているのに、どこかで鳥が(ほととぎすのような声でした)鳴いています。
目を閉じていると、ここが春のように暖かく迎えられているのがわかります。

目を開けると、まっしろな雪が降りしきり、何度も催眠術のように気持ちよく、うっとりさせられてしまいます。
このときすでに時間の感覚もなくなっていました。
後ろを振り返っても、皆さん静かにお祈りされています。
両側に楽しそうに参拝しているご家族があります。
みなさん寒いのに、一日参りは大事だぞ!と話しています。

なんだか暖かい空気です。(^^)

三の宮は、神宮皇后様。
今年もお世話になりますね・・・♪去年も何度もお会いしましたけれど、その強さに惹かれます。
私もがんばります。迷ったら、推進力がほしいときはまたご相談させてくださいね♪

終わるときには、もうにこにこしていて、ぎゅううっと抱きしめたくなるような嬉しさでいっぱいでした。
きてよかった!会いたかったです!
ぎゅーっと涙が浮かんできて、困っていました。

いつものようなあふれる涙というより、嬉しい涙、ちょっと弾んだ涙の感じでした。

ちょっと話は外れますが、今年は八幡様の年!
と、翡翠天は勝手に思っていました。
それで宇佐に決めたのですが、きっとこの意味も後でわかる日がくるのでしょうね。
いつも地図を開いて、根拠なく決めているだけなので、宝くじのようにあとのお楽しみです~♪

次は、イチキシマヒメノミコトさんに聞いた「宗像大社」へ向かうことにしました。

田村神社のときは、天気がおりあえば、広島の厳島神社に回ろうと思っていたのですが、
田村神社で遭遇してしまったので、そして阿倍野清明神社でも遭遇してしまったので、
もしかしていけないかも?と、丁寧にそこでご挨拶させていただくことにしました。

結果、中国道は雪で封鎖されており、九州からわたるのは難儀だったようで・・・・

宗像に決めたのは、宇佐だけでもいいよ?と大変よ?と、姫様はおっしゃってくださったのですが、
宗像もこれたらいいなーという様子でしたので

じゃあいけるのであれば、つくでしょう。(笑)

ということで、宇佐から一路、福岡県宗像市へ向かいました。

結果。
ちゃんと到着しました。(笑)
本殿の前でお祈りもし、高宮では一人でしんみりとお祈りさせていただくこともできました。
翡翠は、この高宮とは相性がよいようなので嬉しいのですが♪
よい気の場所だからというのも勿論ですが、お迎えされる感じがいつもあって
「お久しぶり~♪」なんですよね~。

最近自分の中で、ただの神社フリークになってしまっていて、志をわすれてしまっているのではないか、
など迷う気持ちがあったのですが、神仏はわかってくださっているようで、迷わずともよいと教えてくださいました。
迷う理由もなく、今までどおりに信心なさいとおっしゃいます。
おごり高ぶることなく、今までどおりの気持ちで、できる限りのことを。

宗像大社では、よい写真も撮れ宿泊地の別府へを戻りました。

翌朝は、ゆすはら八幡宮・西寒多神社へもより、帰宅です。

ちょっと話は外れますが・・・
イチキシマヒメさまの下に参拝をすると、私は必ず「髪」がつやつやになるのです。
『美』の要素が強いのでしょうね♪
そういえば、八坂神社内にも姫様はいらっしゃって、そこは美肌のお宮になっていました。

もし身近に弁天様がいるようでしたら、ちょっとのぞいてみるのはいかがですか?(^^)
髪や肌が綺麗になるのは、女性の気が潤っている証でもあるんですよ♪

普段の乾燥対策も大敵なので、普段のお手入れもしっかりと!
そしてその上で参拝してみてくださいね。
きっと、こたえてくださいますよ~☆
スポンサーサイト
【2005/01/04 20:50 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。