スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ふぅ~。
少し一段落してきました~。

引越し後の問題も、終結。
今週末に荷物も再度片付けます。

先だっての土日は、実家のほうでまたもめはじめてきましたので、以前から呼ばれていた父に関わる神社へいきました。

駅を降りて、こつこつとあるいていると、そこはまったく人が住んでいないようなだだっぴろい場所です。
地図では川のそばのにな~・・・どこだろう・・・。
最近どうやら区画整備があったようで、地図とは状況ちがっていました。(^^;)

空を見上げると、曇り空ですが、太陽が私の額からじんじんとエネルギーを送ってきます。
どうやら道はまちがっておらず、私の迷いが道を迷わせているような様子。(笑)
この神社に来るまで、幾度となく邪魔をされたので、最後のあがきかも。

もう今日は行くって決めたから!(笑)
天照さん、私を導いてくださいね!

5分も歩かないうちに、川が見えてきました。
そこからは地図を見なくとも、引き寄せられるように到着です。
もう、足がゆっくりなのがもどかしい、でも気持ちは向かっている、体は不自由なくらいゆったり・・・

おかしな感じです。

境内をくぐると、いきなり驚きました。
それは、私は数ヶ月前に、「こんな神社があったらいいな。素朴だけど荘厳な。」と言って
書いた神社と、ほぼ同じだったのです。
嬉しいというか、ぞくぞくするというか、表現できません。
そこまでして呼ばれていたものや、知らされていたものとは、一体なんだったのか。

本殿の前に立つと、胸が苦しくなって、いきなり涙があふれてきました。
御祭神様は、天照さんでした。
正面に、天照さんが天岩戸から出てきた様子を彫ったものが、欄間に飾られています。

初めてお会いするはずなのに、合戦の供養でくるはずだったのに、そういえばどうしてきたんだっけ・・・
考えがまとまらないほど、涙が出てきて、経をあげることができなくなります。

一人でしたから、どれほど泣いても問題はありませんでした。

誰もきませんでしたし、社務所の方もいらっしゃいません。
遠くで庭木を切る音が聞こえるだけです。

摂社には、豊受姫さまやお稲荷さんや道真さんが並んでいます。
今はまだわかりませんが、これからこの摂社にいらっしゃる神様が過去世とどのように関わっていたのかが
どんどん明かされるようになるのでしょうね。

不思議な気持ちです。
普通に、今住んでいる、今までの近くの神仏でもあるものですから。

また参ります~♪と、頭を下げて帰って参りました。
この後、父絡みの問題があったのですが、ちょっともめましたけれど、無事解決しました。
とりあえず、ではあるのですが、それでも少し気持ち楽になります。

またがんばりなさい!と背中を押されたような、今回の参拝でした♪
スポンサーサイト
【2005/03/23 20:50 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。