スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
今月の住吉さん♪
今月の大阪は、雨でした。

午前中しとしとと降っている間は、どうも気持ちが乗らないので、
カフェでゆっくりと時間をすごしていました。

午後になると、少し弱くなるかな?
なんて思って、腰をあげると、住吉さんにつくころには、雨が上がりました。

ゆっくりたっぷりお参りをして、しんみりしていると、またさらさらと雨が。

お参りを待っていてくれたみたい。
ありがたいこと・・・☆

今回は、言葉を紡ぐように話しているうちに、芙蓉の花と、蓮の花がこぼれて
広がってゆくのが見えました。
それはそれはたくさんの、薄い桃色の花が、こぼれてゆくのです。
いつしかその花が、葵の花に変わりました。

蓮によく似た葉の葵。

水面に広がる蓮。葵。空中に舞う、芙蓉の花びら。

綺麗だなぁ・・・と、とめずに続けていると、
その空間は、くるりとまるい水の珠になりました。

んんん?

そのまま続けます。

手を広げるように、その下にも同じような空間は広がっています。
花は止まることなく、溢れ、こぼれてゆきます。

なんという、瑞々しい。

翡翠はそれらすべては、すべて神仏にささげ、気持ちよさにうっとりとしていました。

大きな大きな珠。
けれどそれは、同じくらい小さな珠。

内包。

小宇宙。

・・・なんだかわかりませんwww

けれどそのすごした時間は、とてもきっと短く、とてもきっと深かった。

裏に咲く、卯の花の香りを楽しみながら、そういえば、今回の住吉さんは、
とっても緑の香りが強くって、時折する柑橘の香りと、花の香りが繰り返されるのが
よくわかる参拝だったことに気づいたのでした。

打つかしわでが、鈴を転がすように、時折響くのでした。

一人で参拝していると、いろいろなことに気づいて、とても楽しいものです。
スポンサーサイト
【2006/05/14 20:50 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。