スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ちょっと嬉しい。(笑

このブログ、拍手マークがつくんですね。(笑
3拍手、どなたかわかりませんが、とっても嬉しい。
読んでくださっている人がいる、ということですね。

ありがたいことです。
→いつもこう言ってしまうので、おばあちゃんみたい、と姪っ子に言われますwww

さて。

先日15日の新月の日、いつものようにお祈りをしておりました。

新月の日に、私は何も考えず、ただなんとなしに意識を何かに合わせてゆきました。

珍しい。私に意識を合わせてくる何かがあるなんて。


…お坊さんです。
なんというか、きらきらした、印象というのでしょうか。
穏やかで、美しい気をまとったお坊様です。

知っている感じなのですが…

ぼんやりと輪郭をたどるように瞑想を続けていると、
手を合わせて、どこかへすうっと消えて行かれました。

あとには、金色にきらきらと光る私と、
手のひらからこぼれる、金色の箔のような何かでした。


意識を現実へ戻してゆくと、とてもすっきりした感じがありました。

藍色と金色の世界は、本当に美しい。
穏やかで、荘厳な世界でした。

でもあれは、誰なんだろう。


もう一度、自分に問いかけました。
瞬間、金色のお札が浮かんできました。

うちで金色のお札といえば、『彼』しかいません(笑


『空海』さん、遊びにきてくださったのね。

そう思ってカレンダーを見ると、15日は空海さんの聖誕祭なのでした。


とても心穏やかな、ありがたい夜でした。






スポンサーサイト
【2007/06/18 11:26 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。